読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

深夜の六本木の宝石店で包丁所持、現行犯逮捕された男「埼玉で2人刺してきた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宝石店内で包丁を所持したとして、警視庁麻布署は22日、住所・職業不詳で自称20歳の男を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。男は「埼玉で2人を刺してきた」と話しており、同署はさいたま市大宮区で同日夕に宅配業者の男性2人が刃物で切りつけられて負傷した事件との関連を調べている。

警視庁
警視庁

 麻布署幹部によると、男は22日午後11時頃、東京都港区六本木の宝石店内で包丁(刃渡り約18センチ)を所持した疑い。容疑を認めている。男のズボンのポケットから包丁の柄が出ているのに気づいた店員が110番した。同署は男に精神疾患があるとみている。

無断転載・複製を禁じます
2005423 0 社会 2021/04/23 11:07:00 2021/04/23 11:07:00 2021/04/23 11:07:00 警視庁。東京都千代田区霞が関で。2020年11月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210423-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)