読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

架線切れ停電、JR特急が7時間以上停車…窓ガラス割れる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 23日午後0時40分頃、JR鹿児島線海老津(福岡県岡垣町)―東郷(同県宗像市)駅間で停電が発生し、走行中の博多発大分行き特急「ソニック23号」(7両編成)が7時間以上にわたり、停車した。3号車の窓ガラス1枚が割れているのが見つかったが、乗客128人にけがはなかった。

 JR九州によると、現場付近では、架線が切れて垂れ下がっており、この架線がぶつかったため、窓ガラスが割れたとみられる。架線が切れた原因は不明。

 この影響で、折尾(北九州市八幡西区)―福間(福津市)駅間が上下線で運転を見合わせるなどし、ダイヤが乱れた。

無断転載・複製を禁じます
2008425 0 社会 2021/04/24 19:06:00 2021/04/24 19:06:00 2021/04/24 19:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)