読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

埼玉県、「まん延防止」対象に13市町を追加

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県は24日夜、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、まん延防止等重点措置の対象について、これまでのさいたま市と川口市に加え、13市町を追加することを決めた。実施は28日から5月11日まで。

埼玉県庁
埼玉県庁

 新たな対象地域は、川越、所沢、草加、越谷、蕨、戸田、朝霞、志木、和光、新座、富士見、ふじみ野の12市と三芳町。飲食店に午後8時までの時短営業などを求める。

 県はさらに県内全域の飲食店に酒類提供の自粛を要請する。ただ、重点措置の対象15市町以外では、1人や同居家族だけで来店した場合、酒類を提供できるとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2008480 0 社会 2021/04/24 19:57:00 2021/04/24 20:33:45 2021/04/24 20:33:45 埼玉県庁。さいたま市浦和区で。2020年11月30日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210424-OYT1I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)