読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コンビニで男「レジの順番抜かれ、マスクもしてない」口論後に顔殴る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コンビニ店でマスクを着けていない客とトラブルになり、けがをさせたとして、京都府警西京署は25日、京都市西京区、自称会社員の男(35)を傷害容疑で現行犯逮捕した。容疑を認め、「レジの順番を抜かされたうえ、マスクをしておらず腹が立った」と供述している。

京都府警察本部
京都府警察本部

 発表では、男は25日午前1時頃、買い物に訪れた同区内のコンビニ駐車場で、客の男性(49)の顔面を複数回殴るなどし、軽傷を負わせた疑い。2人は事件直前、店内で口論になっていたという。

無断転載・複製を禁じます
2009461 0 社会 2021/04/25 10:35:00 2021/04/25 13:55:26 2021/04/25 13:55:26 京都府警察本部。京都市上京区で。2020年11月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210425-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)