ニュース

小学校教諭、女子中学生のスカート内盗撮で現行犯逮捕…市教委「服務規律の確認を徹底」

無断転載・複製を禁じます

 女子中学生のスカート内を盗撮したとして、宮城県警仙台南署は24日、仙台市太白区、同市立小の教諭の男(33)を県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 発表によると、教諭は24日午後5時20分頃、同区内の商店で、買い物中の女子中学生の背後からスカート内にスマートフォンを差し入れて動画を撮影した疑い。客や店員が気づいて110番し、駆けつけた同署員に逮捕された。

仙台市役所

 同市教育委員会によると、教諭は2015年4月から同小に勤務し、現在は5年生の担任をしている。

 同市教委の下山田健二教育人事部長は25日、「子どもを指導する立場の教員がこのようなことをしてしまい、市民にはおわび申しあげる。各学校に服務規律の確認を徹底させ、再発防止に努める」と述べた。

社会
ページTOP