読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「飲酒したことを忘れていた」南日本新聞の副部長、飲酒後に追突事故

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 南日本新聞社(鹿児島市)の読者局で勤務する副部長の女性(57)が、飲酒後に乗用車を運転して追突事故を起こし、鹿児島県警に事情を聞かれていたことがわかった。

 同社などによると、副部長は休みだった24日午後3時半頃から、自宅でワイン約360ミリ・リットルを飲んで眠った。同6時頃に車で出かけ、鹿児島市内の国道で乗用車に追突する事故を起こした。

鹿児島県警察本部
鹿児島県警察本部

 社内調査に対し、副部長は飲酒後に運転したことを認め、「飲酒したことを忘れていた」と話したという。同社の和田茂・経営企画局長は「事実関係を確認して厳正に対処する。県民の皆様に深くおわび申し上げる」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2013984 0 社会 2021/04/27 11:05:00 2021/04/27 11:51:37 2021/04/27 11:51:37 鹿児島県警察本部。鹿児島県鹿児島市で。2020年11月28日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210427-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)