ふかわりょうさん、岡本夏生さん押し倒しキス3回…「芸とかけ離れている」と賠償命令1円

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 共演したトークイベントで無理やりキスされたとして、タレントの岡本 夏生なつき さんが、お笑い芸人のふかわりょうさんに1円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は27日、ふかわさんに同額の賠償を命じる判決を言い渡した。ふかわさん側は「観客を笑わせるための『キス芸』で、岡本さんも受け入れていた」と主張したが、男沢聡子裁判長は「抵抗の余地を与えない暴力的なキスで、芸とはかけ離れている」と退けた。

ふかわりょうさん
ふかわりょうさん

 判決によると、2人は2016年4月、東京都内で開かれたイベントに出演したが、険悪な雰囲気となり、一度ステージの幕が下りて中断した。再開時にふかわさんは上半身裸になっており、その後、ステージ上で岡本さんを押し倒して3回キスをした。

東京地裁
東京地裁

 判決は「原告が受けた精神的苦痛への慰謝料は80万円」と認定した上で、請求額が1円だったことから、賠償額も1円とした。ふかわさん側も、岡本さんがブログでキスを批判したことなどを名誉 毀損きそん だとして1円の賠償を求めて反訴していたが、判決は「正当な意見・論評の範囲内だ」と退けた。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2015509 0 社会 2021/04/27 20:20:00 2022/04/27 21:26:23 2022/04/27 21:26:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210427-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)