読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

5台絡む東名の玉突き事故、トラック運転手「遠くをぼんやり見ていた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 27日午後3時40分頃、神奈川県海老名市今里の東名高速道路上り線で、トラック、観光バス、乗用車3台の計5台が絡む玉突き事故が起きた。乗用車3台の計6人が軽傷を負い、病院に搬送された。

 神奈川県警高速隊の発表によると、トラックが追い越し車線を走行中、前の乗用車に追突。この乗用車の前にいた乗用車2台が玉突き状にぶつかり、さらに前にいた観光バスも巻き込まれた。バスの乗員乗客にけがはなかった。

 トラックの男性運転手(40)は「遠くをぼんやり見ていて手前をよく見ていなかった」と話しているといい、高速隊が詳しい状況を調べている。

 現場は片側3車線の直線区間。この事故で、上り線の一部区間が3車線とも一時通行止めとなった。

無断転載・複製を禁じます
2016661 0 社会 2021/04/28 10:14:00 2021/04/28 10:14:00 2021/04/28 10:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)