読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

接種キャンセル出たら、1~2時間以内に駆けつけて!…市が協力者を募集

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真
新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 和歌山県海南市は、5月12日から開始予定の新型コロナウイルスワクチン接種について、当日にキャンセルが出た場合、連絡を受けてすぐに接種を受けられる市民の協力者を募集する。

 希望者は5月1日午前9時以降、市ワクチンコールセンター(0120・257・567 午前9時~午後5時)に、「ワクチンの協力」と伝え、氏名や連絡先、基礎疾患の有無などを申告する。条件は▽満16歳以上の市民▽連絡を受けてから1~2時間以内に指定された医療機関に到着できる――など。

 キャンセルが出た場合、協力者の中から、市が選んで連絡するといい「協力者になっても、必ず接種できるわけではない」としている。20日後の2回目の接種も、1回目と同じ医療機関で接種してもらう。

無断転載・複製を禁じます
2019398 0 社会 2021/04/29 07:19:00 2021/04/29 12:46:08 2021/04/29 12:46:08 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真。国立感染症研究所提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210429-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)