読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自転車の中3女子、横断歩道上で車にはねられ重体…男「朝日がまぶしくて」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 27日午前7時30分頃、広島県三次市十日市東の国道183号交差点で、自転車で通学中だった同市十日市西の中学3年の女子生徒(15)が乗用車にはねられた。生徒は、意識不明の重体。三次署は、車を運転していた同市、会社員の男(28)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

 発表では、現場は信号機のある交差点で、生徒は横断歩道をわたっていた。男は「朝日がまぶしくて信号を見落とした」と供述しているという。

無断転載・複製を禁じます
2017217 0 社会 2021/04/28 13:26:00 2021/04/28 13:30:36 2021/04/28 13:30:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)