東レ元社員、2億5000万円着服…「遊興費に使った」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東レは28日、繊維事業で糸の営業担当だった大阪本社の元男性社員が約2億5000万円を着服していたと発表した。東レは元社員を27日付で懲戒解雇とした。今後、刑事告訴する方針。

 東レによると、元社員は取引先に商品を納める際、差額を着服する不正を繰り返していた。国税局の調査で不自然な取引を指摘され、不正が発覚した。元社員は社内調査に対し、「遊興費に使った」と説明しているという。

 東レは「関係者の皆様に多大な心配と迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」とコメントした。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2019055 0 社会 2021/04/29 00:54:00 2021/04/29 00:54:00 2021/04/29 00:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)