読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

スプリング遊具で5歳と3歳が遊んでいたら…突然木が裂けて転落し負傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県伊勢崎市は4月30日、同市連取町の元町公園の遊具が破損し、幼児2人が軽傷を負ったと発表した。

 市によると、24日午前9時10分頃、男児(5)が木製のスプリング遊具に乗って遊んでいたところ、取っ手と台座の接合部の木が裂けて転落し、胸を打撲した。取っ手は別の来園者によって戻されたが、女児(3)も転落して顔にすり傷を負った。この遊具は1999年の公園開設時からあり、今年4月2日の点検時には異常はなかった。

 市は、同公園の破損した遊具を含む3台と、別の公園にある同種の1台を撤去した。市公園緑地課は「全遊具の安全点検を早急に実施し、再発防止に努める」としている。

無断転載・複製を禁じます
2026344 0 社会 2021/05/02 17:30:00 2021/05/02 17:30:00 2021/05/02 17:30:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)