読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

車が横転、電柱やビニールハウスも被害…静岡・牧之原市で竜巻か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

強風で切れたとみられる電線。周辺には飛ばされてきた物が散乱していた(5月2日午前0時32分、静岡県牧之原市で)
強風で切れたとみられる電線。周辺には飛ばされてきた物が散乱していた(5月2日午前0時32分、静岡県牧之原市で)

 静岡県牧之原市で1日夜、激しい突風が吹いた。静岡地方気象台によると、竜巻の可能性があるという。県警や静岡市消防局、牧之原市によると、30~60歳代の男女3人が割れた窓ガラスなどで軽傷を負ったほか、複数の住宅の外壁が損壊したり、車両10台前後が横転したりしているのが確認された。

強風で折れ曲がったとみられるビニールハウス。周辺には飛ばされたバケツなどが散乱していた(5月2日午前0時33分、静岡県牧之原市で)
強風で折れ曲がったとみられるビニールハウス。周辺には飛ばされたバケツなどが散乱していた(5月2日午前0時33分、静岡県牧之原市で)

 牧之原市によると、電柱やビニールハウスも被害を受け、茶の加工工場の重油タンクが倒壊して油約50リットルが流出したという。中部電力パワーグリッドによると、停電は同市内で午後6時半頃から発生し、県中部の自治体を含め、午後11時25分現在で2270戸が復旧していない。

 突風が激しかった場所では、電柱が倒れて電線が垂れ下がり、地面に屋根瓦が飛散していた。同市のコンビニエンスストアで働く30歳代の女性は「雨と風がすごく、店の前の看板が大きく揺れていた。周りの人から車が飛ばされたと聞いた」と話した。

 静岡地方気象台は1日午後、竜巻注意情報を出して警戒を呼びかけており、「この時期としては異例の寒気が通過したことが影響した」と説明した。付近で最大瞬間風速が20メートル以上を記録したことから、竜巻の可能性があるとみて2日に現地で調査を行う。

無断転載・複製を禁じます
2025591 0 社会 2021/05/02 00:22:00 2021/05/02 14:05:31 2021/05/02 14:05:31 竜巻で切れた電線(5月2日午前0時32分、牧之原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)