読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

個人情報入り捜査資料、「警察上着」製造販売の2社に誤送信

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 熊本県警多良木署は4月30日、個人情報が記された捜査資料を熊本地検にファクスする際、誤って民間会社2社にも送信したと発表した。資料には住所、氏名、生年月日などが記されていた。

 発表によると、刑事・生活安全課の職員が4月28日午後5時頃、署のファクス機で熊本地検に資料(A4サイズ8枚)を送信した際、操作を誤って東京都内と静岡県内の民間会社を宛先に加えたとみられる。

 2社は警察の上着などを製造販売する会社。すぐに両社から誤送信の連絡があり、郵送による返却を依頼した。同署は「重く受け止め、再発防止に努める」としている。

無断転載・複製を禁じます
2026095 0 社会 2021/05/02 11:11:00 2021/05/02 11:11:00 2021/05/02 11:11:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)