読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1年で3万匹超売れる「ぶりくじ」、5万匹目の景品は「金のブリ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大小のブリのぬいぐるみがもらえるむろと廃校水族館(高知県室戸市)の「ぶりくじ」(1回1000円)で、同水族館が5万匹記念となる金のブリを用意した。4月末で累計販売は4万9600匹を超えており、5万匹目は目前となっている。

むろと廃校水族館が用意した金のぬいぐるみ(高知県室戸市で)
むろと廃校水族館が用意した金のぬいぐるみ(高知県室戸市で)

 開館した2018年の夏に始まり、くじに応じて4種類の大きさが当たる。1年で3万匹以上が売れる人気ぶりで、19年にはサバ、20年はシュモクザメのくじも始まった。

 記念のブリは、特等と同じ90センチのサイズだが、背中と尾が金色。廃校水族館のロゴと「祝50000匹記念」の刺しゅうが入っている。

 同館の入館者数も約39万1500人に達しており、40万人目には、海洋深層水40リットルが贈られる。

無断転載・複製を禁じます
2026200 0 社会 2021/05/02 13:13:00 2021/05/02 13:13:00 2021/05/02 13:13:00 ぶりくじ5万人目に贈られる金のぶりのぬいぐるみ(室戸市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210502-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)