読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「知る人ぞ知る名所」スイセンと琵琶湖を一緒に撮影も…黄色い花弁が彩るゲレンデ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 滋賀県大津市の観光施設「びわ湖バレイ」でスイセンが見頃を迎えた。ゲレンデの一部約2万平方メートルを、主に黄色い花弁が彩っている。

一面に咲くスイセン(大津市)
一面に咲くスイセン(大津市)

 びわ湖バレイによると、関西最大級の球根30万個が植わる。オフシーズンのゲレンデを彩ろうと1999年に整備し、毎年4万個を植え替えて丹精している。今年は1週間ほど早く4月下旬に咲き始め、9日頃まで楽しめるという。

 担当者は「スイセンの花と琵琶湖を一緒に撮影できる、知る人ぞ知る名所。3密を避けて楽しんで」と笑顔を見せた。

 新型コロナウイルスの感染対策で、ロープウェーの定員を本来の約120人から70~80人に減らして運行。混雑した場合、入場を制限する可能性がある。問い合わせはびわ湖バレイ(077・592・1155)。

無断転載・複製を禁じます
2027776 0 社会 2021/05/03 11:52:00 2021/05/03 11:52:00 2021/05/03 11:52:00 一面に咲くスイセン https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)