読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

静岡突風「一瞬で屋根めちゃくちゃ」、ブルーシートで覆う住民…建物被害118棟に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

突風で壊れた屋根にブルーシートをかぶせるボランティアたち(3日午後、静岡県牧之原市で)
突風で壊れた屋根にブルーシートをかぶせるボランティアたち(3日午後、静岡県牧之原市で)

 静岡県牧之原市で1日夜に発生した突風で、市は3日、新たに建物52棟の被害を確認し、市内の被害は計118棟となったと発表した。被害が大きかった布引原ぬのひきはら地区では、住民が吹き飛ばされた屋根瓦やガラスの撤去に追われていた。

 市などによると、建物被害の内訳は、全壊が倉庫など3棟、一部損壊が住宅81棟を含む115棟だった。隣接の菊川市でも住宅6棟に一部損壊の被害が出た。

 牧之原市は、市内4か所に災害ゴミの仮置き場を設けた。自宅が大きな被害を受けた同市布引原の男性(67)は3日、「一瞬で窓ガラスも屋根もめちゃくちゃになった。地元の若者が手伝ってくれてありがたい」と話し、屋根をブルーシートで覆う作業を進めていた。

 同市では1日午後6時台に突風が2回確認された。30分頃に起きた突風について、静岡地方気象台は3日、「竜巻の可能性があるものの特定に至らなかった」と発表した。50分頃の突風については前日に竜巻の可能性が高いと判断している。

無断転載・複製を禁じます
2028268 0 社会 2021/05/03 20:29:00 2021/05/03 20:29:00 2021/05/03 20:29:00 突風で壊れた屋根にブルーシートをかぶせるボランティアたち(5月3日午後2時26分、牧之原市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50054-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)