読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小池知事と尾身氏、変異型対策など意見交換…「ウイルスが強いという認識で行動を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

尾身会長らとの意見交換後、報道陣の取材に応じる小池知事(3日、都庁で)=菅原智撮影
尾身会長らとの意見交換後、報道陣の取材に応じる小池知事(3日、都庁で)=菅原智撮影

 東京都の小池百合子知事は3日、政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長ら専門家を都庁に招き、都内の感染状況などについて意見交換した。

 小池知事は終了後、報道陣の取材に「変異ウイルスはこれまでよりも感染力が強く、より強い対策が必要だとの分析をいただいた」と語り、「大型連休中だが、ウイルスがより強いという自覚、認識を持って行動してほしい」と都民に訴えた。

無断転載・複製を禁じます
2028685 0 社会 2021/05/03 23:19:00 2021/05/03 23:19:00 2021/05/03 23:19:00 尾身会長らとの意見交換後、報道陣の取材に応じる小池知事(3日、都庁で)=菅原智撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210503-OYT1I50088-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)