読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宮崎の繁華街「ニシタチ」、接待伴う飲食店でクラスター…従業員10人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮崎県と宮崎市は3日、県内で10歳未満~80歳代の28人の新型コロナウイルス感染が新たに判明したと発表した。このうち宮崎市の9人と西都市の1人の計10人は宮崎市中心部の繁華街「ニシタチ」にある接待を伴う飲食店2店の従業員で、宮崎市は3日、この2店でそれぞれクラスター(感染集団)が起きたと発表した。

宮崎県庁
宮崎県庁

 感染が確認されたニシタチの飲食店2店の従業員10人の内訳はうち1店が7人、残る1店が3人。2店の間で従業員などの関連は今のところ確認されていない。

 ニシタチではこの2店以外にも、接待を伴う別の飲食店でクラスターが起きたと市が1日に発表している。これで5月に入って市が発表したニシタチの飲食店でのクラスターは3例となった。3店の店名は客を把握できているなどとして公表していない。

 一方、県は3日、新たに30人の変異ウイルス感染を確認したと発表した。いずれも新型コロナ感染が確認された人を県が検査して判明した。県内の変異ウイルス感染確認は累計167人となった。

無断転載・複製を禁じます
2029274 0 社会 2021/05/04 11:05:00 2021/05/04 11:05:00 2021/05/04 11:05:00 宮崎県庁。宮崎県宮崎市で。2020年11月29日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210504-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)