読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

GWの4日間、発熱相談2000件超…小池都知事「厳しい状況」宣言延長判断へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都の小池百合子知事は5日夜、報道陣に対し、都内の新型コロナウイルスの感染状況について、「この4日間、発熱相談の件数が2000件を超え続けており、厳しい状況が続いていると考えざるを得ない」と述べた。

報道陣の取材に応じる小池知事(5日、都庁で)
報道陣の取材に応じる小池知事(5日、都庁で)

 その上で、11日に緊急事態宣言の期限が迫っていることには、「専門家の意見を聞き、今後どうあるべきか議論したい」として、6日に開かれる専門家を交えた会議も踏まえ、政府に宣言延長を要請するかどうかを判断する考えを示唆した。

無断転載・複製を禁じます
2031595 0 社会 2021/05/05 22:04:00 2021/05/06 09:22:05 2021/05/06 09:22:05 報道陣の取材に応じる小池知事(5日、都庁で)=大舘匠撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210505-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)