読売新聞オンライン

メニュー

都内の保育施設でクラスター相次ぐ…新宿区では園児・職員計30人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都新宿区は6日、区内の保育施設で園児3人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。施設では園児と職員のクラスター(感染集団)が発生しており、感染者は計30人となった。

東京都庁
東京都庁

 区によると、4月26、27日に職員2人の感染が判明。施設を利用する園児と職員約70人にPCR検査をしたところ、同30日までに職員7人、園児18人が陽性となっていた。施設は当面の間、休園する。

 豊島区も6日、区内の私立認可保育施設で新型コロナのクラスターが発生したと発表した。

 区によると、4月28日に発表した区内の私立認可保育施設とは別の施設で、4月28日~5月5日、園児6人と職員2人の計8人の感染が判明した。同施設は区の要請に基づき、5月12日まで臨時休園する。

無断転載・複製を禁じます
2034139 0 社会 2021/05/07 10:31:00 2021/05/07 11:28:45 2021/05/07 11:28:45 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210507-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)