読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

クラスターの高齢者施設、133人感染し25人死亡…大半の感染者入院できず施設内で治療

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神戸市役所
神戸市役所

 神戸市は7日、新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生した神戸市長田区の高齢者施設について、入所者と職員計133人が感染し、うち入所者25人(70歳代以上)が死亡したと発表した。病床の逼迫ひっぱくで大半の感染者が入院できずに災害派遣医療チーム「DMAT」から医師の派遣を受けるなどして施設内で治療を受けていたという。

 市によると、施設は介護老人保健施設「サニーヒル」(定員150人)。4月14日に90歳代以上の入所女性の感染が判明し、最終的に入所者全体の約7割にあたる97人(50~90歳代以上)と、職員36人(20~60歳代)の感染が確認されたという。感染者の大半が変異ウイルスだったとしている。

 また感染した入所者97人のうち、94人は施設内で治療を受けており、市は「高齢者が多く、軽症者も含めて入院させたかったが、病床の逼迫でできなかった」としている。入所者の半数近くに認知症の症状があり、マスク着用などの感染防止対策の徹底が困難だったとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2036453 0 社会 2021/05/08 00:04:00 2021/05/08 00:24:12 2021/05/08 00:24:12 神戸市役所1号館。神戸市中央区で。2020年11月7日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210507-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)