読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

4月にワクチン1回接種…医療機関でクラスター、医師ら5人感染

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 青森県は8日、新型コロナウイルスの新規感染者が43人確認され、青森市の80歳以上の入院患者2人が死亡したと発表した。同市の医療機関ではクラスター(感染集団)が発生、県内の累計感染者数は1768人で、死者26人となった。

青森県庁
青森県庁

 感染が判明したのは、青森市、弘前、五所川原、三戸地方の各保健所管内と東北地方に居住する10歳未満~80歳以上の男女。

 このうち青森市の4人は市内の医療機関の職員だった。この医療機関ではすでに男性医師1人の感染が明らかになっており、クラスターに認定された。市によると、5人はいずれも4月下旬に1回目のワクチン接種を受けていた。

 一方、弘前管内の26人のうち18人の感染経路は確認中という。

無断転載・複製を禁じます
2038572 0 社会 2021/05/09 11:25:00 2021/05/09 18:49:28 2021/05/09 18:49:28 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210509-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)