読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北海道・岐阜・三重に「まん延防止」適用…酒類提供自粛求める

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 感染防止策の「まん延防止等重点措置」が9日、北海道や岐阜、三重両県にも適用された。対象地域は計29市町で、3道県は、飲食店を中心に営業時間の短縮や酒類の提供自粛などを求めるほか、路上や公園での集団による飲酒を控えるよう呼びかける。期間は5月末まで。

「まん延防止等重点措置」が適用され、飲食店に貼られた臨時休業を知らせる案内(9日午後、札幌市中央区のススキノで)=佐々木紀明撮影
「まん延防止等重点措置」が適用され、飲食店に貼られた臨時休業を知らせる案内(9日午後、札幌市中央区のススキノで)=佐々木紀明撮影

 1日当たりの新規感染者が最多の506人となった北海道は、札幌市を対象とする。飲食店には先行実施していた時短営業(午後8時まで)の継続を求め、加えて12日からは酒類提供を終日しないよう要請する。

 延べ床面積1000平方メートル超の百貨店などにも時短(午後8時まで)を求めるほか、それ以下の商業施設にも時短への協力を依頼する。コンサートやスポーツなどのイベントは、11日から上限を5000人と設定する。

 岐阜県は岐阜市や大垣市など16市町、三重県は四日市市や伊賀市など県北部の12市町を重点措置の対象とした。

 飲食店への時短要請はすでに三重県で全域、岐阜県でも一部市町で実施していたが、この期間を延長。9日からは酒類提供の終日自粛も要請した。三重県は、大規模施設(床面積1000平方メートル超)にも午後8時での終業を求めている。

無断転載・複製を禁じます
2039549 0 社会 2021/05/10 00:04:00 2021/05/10 00:04:00 2021/05/10 00:04:00 「まん延防止等重点措置」が適用され、「臨時休業」を知らせるジンギスカン店(9日午後2時38分、札幌市中央区のススキノで)=佐々木紀明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210509-OYT1I50093-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)