混雑回避の今年は「母の月」、当日にこだわらず花贈って

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「母の日」の9日、各地の生花店には色とりどりのカーネーションなどが並んだ。緊急事態宣言後に休業した店への配慮や、店内の混雑を避けるため、業界団体は5月中を「母の月」とし、当日にこだわらずに花を贈るよう呼びかけている。

岐阜県で過去最多4725人コロナ感染、7日ぶりに更新
生花店に並ぶ色とりどりのカーネーション(9日午後、東京都品川区で)
生花店に並ぶ色とりどりのカーネーション(9日午後、東京都品川区で)

 東京都品川区の「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ五反田本店」ではアジサイやシャクヤクも人気で、10日以降も配送が続く。妻と互いの義母に花を贈った近くの会社員の男性(31)は「コロナで結婚式が延期になって心配をかけている。メッセージカードを添え、日頃の感謝の思いを伝えます」と笑顔だった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2039536 0 社会 2021/05/09 23:55:00 2021/05/09 23:55:00 2021/05/09 23:55:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210509-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)