読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

成人式後の飲食会合でクラスター、計19人感染…道職員2人も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 9日の新規感染者は、北海道内全14の総合振興局・振興局管内で確認された。死者は札幌市の60~90歳代の男女7人だった。変異したウイルスに感染した疑いがある感染者は202人判明した。新たに確認されたクラスター(感染集団)は3件だった。

北海道庁
北海道庁

 岩見沢市では、2日の成人式後に開かれた飲食店での会合に出席した新成人らが感染したとして、クラスターに認定された。感染したのは新成人15人、友人1人、店の従業員3人の計19人。これまでに59人を対象にPCR検査を実施しており、検査対象は数百人に上るという。

 道は9日、この成人式後の会合に出席し、長時間にわたって5人以上で飲食した道職員が6人いて、このうち留萌振興局と宗谷総合振興局所属の男性2人が感染したと発表した。陰性だった4人を含め厳重に注意した。感染した2人は農業関係の工事監督業務を担当し、道民と接触する機会は少ないという。

 釧路市では事業所で従業員7人の感染が確認され、新たなクラスターと認定された。札幌市の医療機関でも患者10人と職員10人の感染が判明し、クラスターと認定された。

無断転載・複製を禁じます
2039715 0 社会 2021/05/10 01:07:00 2021/05/10 01:59:05 2021/05/10 01:59:05 北海道庁。札幌市中央区で。2020年11月18日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210510-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)