全国知事会、ワクチン配送日時の通知前倒しを国に提言へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国知事会の会議が10日、オンライン形式で開かれ、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の7月末の完了にむけて、配送日時の通知前倒しを要望するなどの提言案をまとめた。近く国に提言する。

スカイツリー頂上に海老蔵さん、地上634mから「日本津々浦々まで」伝統の「にらみ」披露

 会議には47都道府県の全知事が参加した。提言案では、ワクチン配分をめぐり、より具体的なスケジュールを早期に示すよう求めたほか、薬剤師らが接種できるようにするなど、接種にあたる医療従事者確保のための検討を進めるよう要望した。

 会議では、知事会が4月末に都道府県に実施したアンケートの結果も公表され、高齢者の接種完了に向けた課題として、全都道府県が「医療従事者の不足」を挙げた。半数以上の自治体が「通常診療への支障」「自治体のマンパワー不足」などを指摘した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2040645 0 社会 2021/05/10 13:00:00 2021/05/10 13:00:00 2021/05/10 13:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)