読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マーキングは「香ばしいポップコーン」のにおい、ネットで双子の赤ちゃん初披露

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神戸市中央区の神戸どうぶつ王国は9日、園で飼育しているジャコウネコ科の動物「ビントロング」に双子の赤ちゃんが誕生した、と発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて休園中だが、デビューに向けて展示施設に慣らす訓練をしており、園は同日、愛らしい2匹をインターネットで一足早く初披露した。

神戸どうぶつ王国で生まれたビントロングの双子の赤ちゃん(神戸市中央区で)
神戸どうぶつ王国で生まれたビントロングの双子の赤ちゃん(神戸市中央区で)

 インドネシアやインド北部などに生息し、体長80~95センチ。樹上で生活し、果物などを食べる。縄張りを主張するために木などにつける分泌物のにおいが独特で、香ばしいポップコーンのようなにおいがするという。

 双子は、園で飼育しているガンタン(雄)とルナ(雌)の間に3月23日に生まれた。巣箱の中ですくすくと成長し、先週から展示施設に慣らす訓練を始めた。この日は、園内の「アジアの森」を駆け回る姿が初めてインスタグラムでライブ配信され、木に登ったり、一生懸命に母親のルナの後を追いかけたりしていた。

 一般公開の時期は未定だが、園はインスタグラムやツイッターなどで情報を発信する予定で、「SNSの投稿などを通じて双子を見守りながら、会える日を楽しみにしていてほしい」としている。

無断転載・複製を禁じます
2040869 0 社会 2021/05/10 14:44:00 2021/05/10 14:44:00 2021/05/10 14:44:00 神戸どうぶつ王国に生まれたビントロングの双子(神戸市中央区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210510-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)