読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】女性選手の競技画像、テレビ番組から複製…アダルトサイト無断転載で初の摘発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テレビ番組で放映された女性アスリートの競技画像をアダルトサイトに無断で転載したとして、警視庁が9日、サイト運営者の男を著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で逮捕したことがわかった。スポーツ界で性的な目的での撮影や画像拡散への対策が本格化した昨年秋以降、関連する事件の摘発は初めて。

警視庁
警視庁

 日本オリンピック委員会(JOC)が複数の競技団体や女子選手からの要請を受け、警視庁に被害を相談していた。

 捜査関係者によると、逮捕されたのは京都府精華町、アダルトサイト運営の男(37)。男は2019年5月18日、テレビのスポーツ番組で放映された女子選手の競技中の画像の一部を複製し、インターネット上で自ら運営するアダルトサイトに無断で転載。不特定多数のネット利用者が閲覧できる状態にし、テレビ局の著作権を侵害した疑い。

 テレビで放映された画像自体にわいせつ性はなかったが、選手の画像は、無関係の女性の裸などが並ぶアダルトサイトに転載された上、卑わいなコメントが添えられていたという。

 男はネット上で約10のアダルトサイトを運営しており、警視庁が内容を確認している。

 

残り:452文字/全文:1028文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2042335 0 社会 2021/05/11 01:36:00 2021/05/11 09:23:44 2021/05/11 09:23:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210510-OYT1I50131-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)