読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「一瞬火柱が上がって…黒い煙が」亜鉛粉末の製造工場で爆発、4人が負傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 11日午前7時45分頃、福島県いわき市常磐岩ヶ岡町の化学メーカー「堺化学工業」湯本工場で爆発があった。市などによると、男性4人が病院に搬送され、60歳代の1人が重症、60歳代と40歳代の2人が中等症、20歳代の1人が軽傷。午前11時現在、鎮火しておらず、消火活動が続いている。

工場の建物から上がる黒煙(11日午前8時45分、福島県いわき市常磐岩ヶ岡町で)=山元麻由撮影
工場の建物から上がる黒煙(11日午前8時45分、福島県いわき市常磐岩ヶ岡町で)=山元麻由撮影
工場の建物から上がる黒煙(11日午前8時53分、福島県いわき市常磐岩ヶ岡町で)=山元麻由撮影
工場の建物から上がる黒煙(11日午前8時53分、福島県いわき市常磐岩ヶ岡町で)=山元麻由撮影

 同社によると、けがをしたのは工場内にいた下請け会社の社員。工場は24時間稼働しており、サビ止めなどに使われる亜鉛粉末を製造している。有害物質などは取り扱っていないという。消防は、念のため付近の住民や事業所などに屋外に出ないよう呼びかけている。

 現場はJR常磐線湯本駅から南東に約3キロの工業団地の一角で、爆発音で周辺は騒然となった。

 現場から約300メートル離れた商社の男性社員(52)は、「ドーンと車がぶつかるような音が2回聞こえた後、一瞬火柱が上がって黒い煙が立ち上ってきた」と驚いた様子で話した。

無断転載・複製を禁じます
2042689 0 社会 2021/05/11 09:30:00 2021/05/11 12:14:45 2021/05/11 12:14:45 黒煙が上がる建物(11日午前8時53分、いわき市常磐岩ヶ岡町で)=山元麻由撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210511-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)