読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

タクシー配車担当の女性、「行き先分からない」という男を怪しんで…警察に通報

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県警塩尻署は、特殊詐欺事件の容疑者逮捕に貢献したとして、タクシー会社「美勢タクシー」(塩尻市)と、同社の配車担当、運転手の2人に感謝状を贈った。

長野県警察本部
長野県警察本部

 4月14日、電話で配車を依頼してきた男に配車担当の女性(51)が行き先を尋ねると、男は「分からない」と答えた。不審に思った女性は手配した運転手の男性(68)に注意するよう伝え、同署に通報した。

 その頃、塩尻市内の高齢女性から、キャッシュカードを持っていかれたとの届け出があり、同社からタクシーの位置を知らせてもらい、松本市内で男を確保。高齢女性のカードを使ってコンビニの現金自動預け払い機(ATM)から100万円を引き出したとして窃盗容疑で逮捕した。

 同署で4月28日に感謝状の贈呈式が行われ、同社の小松裕社長は「特殊詐欺の被害をなくすため、今後も協力していきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2048515 0 社会 2021/05/13 12:33:00 2021/05/14 08:40:01 2021/05/14 08:40:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210513-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)