読売新聞オンライン

メニュー

接種予約を病院で断られた男、「腹いせに」ドアガラス蹴破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 病院のドアガラスを蹴破ったとして、愛知県警安城署は12日、安城市のパートの男(66)を器物損壊容疑で逮捕した。調べに「新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を断られた腹いせにやった」と話しているという。

 発表によると、男は12日午前8時35分頃、安城市内の病院で、出入り口のドアガラス1枚を蹴って割った疑い。同院では、通院歴があり健康状態を把握できる場合に接種の予約を受け付けており、男は対象外だったという。

無断転載・複製を禁じます
2052062 0 社会 2021/05/14 14:46:00 2021/05/14 18:09:06 2021/05/14 18:09:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210514-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)