読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「月7万のキャッシュバック」と115万円送金しようとする高齢女性…支店員が通報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 架空のもうけ話を持ちかける「利殖商法」や特殊詐欺の被害を防いだとして、神奈川県警鶴見署は、三菱UFJ銀行鶴見支店(横浜市鶴見区)の女性、ローソン鶴見豊岡通店(鶴見区)店長ら計4人に感謝状を贈った。

神奈川県警察本部
神奈川県警察本部

 鶴見署によると、鶴見支店の女性は先月、高齢女性が高額の送金をしようとしたため、詐欺を疑って通報。高齢女性はインターネット上でつながった相手から、「月7万円のキャッシュバックを受けられる」と暗号資産(仮想通貨)に関連する投資話を持ちかけられ、115万円を要求されていたという。

 「店全体で日頃から、被害を防ごうという意識をもっている」と話した女性に、鈴木雅己署長が感謝を伝え、継続的な協力を依頼した。

 感謝状は新型コロナ感染防止のため、署員らが銀行や郵便局など4か所を回り、別々に贈呈した。

無断転載・複製を禁じます
2054302 0 社会 2021/05/15 19:26:00 2021/05/16 12:45:26 2021/05/16 12:45:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)