読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中学生誘拐の男、昨年も小学生連れまわし有罪判決…執行猶予中に犯行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 栃木県北在住の女子中学生(14)を連れ去ったとして、未成年者誘拐の疑いで県警に逮捕された前橋市の無職の男(37)が、昨年も広島県の小学生を連れ回したとして有罪判決を受け、執行猶予中だったことが14日、捜査関係者への取材でわかった。男は栃木県警の調べに「(女子中学生を連れ去った後は)ずっと車の中にいた」などと供述していることも判明。県警は供述の真偽を含め、連れ去り後の2人の行動など慎重に裏付け捜査を進めている。

栃木県警察本部
栃木県警察本部

 捜査関係者などによると、男は昨年5月、ツイッターを使って広島県内の小学生女児を誘い出し、当時自宅があった都内などに連れ回したとして逮捕され、同年11月、わいせつ誘拐罪などで懲役3年、保護観察付き執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 一方、今回の事件で男は女子中学生の家を出たいとする内容のSNSを見て、接触を図ったとみられるといい、県警は2人が知り合った経緯についても調べを進めている。

 県警は14日、男を宇都宮地検に送検した。

無断転載・複製を禁じます
2054207 0 社会 2021/05/15 18:07:00 2021/05/15 18:07:00 2021/05/15 18:07:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)