読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「家賃支援金」計9000万円分、カード15枚所持…不正受給の引き出し役か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 他人名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、警視庁荏原署は14日、東京都品川区西品川、無職の男(20)(犯罪収益移転防止法違反で起訴)を窃盗容疑で再逮捕したと発表した。再逮捕は13日。所持品のカード15枚の口座には、新型コロナ対策の「家賃支援給付金」が計約9000万円分入金されており、同署は指示役らが男に不正受給した金を引き出させていたとみている。

警視庁
警視庁

 発表によると、男は2月中旬~下旬、墨田区の信用金庫など4か所の現金自動預け払い機(ATM)で他人名義のキャッシュカードを使い、現金約190万円を引き出した疑い。「駅のコインロッカーでカードを受け取り、引き出した金を同じロッカーに入れた」と容疑を認めている。

無断転載・複製を禁じます
2054679 0 社会 2021/05/15 22:05:00 2021/05/15 22:05:00 2021/05/15 22:05:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)