読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

公園や路上の木11本に切り込み、チェーンソー使用か…631万円の被害

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

被害にあった西淀公園の樹木=大阪市提供
被害にあった西淀公園の樹木=大阪市提供

 大阪市は14日、西淀川区の「西淀公園」や近くの市道でシラカシなど計11本に切り込みが入れられる被害があったと発表した。安全確保のため、既に伐採などを行い、被害額は計631万円に及ぶ。

 発表によると、4月26日、西淀川区の「大野川緑陰道路」にあるシラカシ10本の枝などに鋭利な切り込みを入れられているのを確認。市は西淀川署に被害届を提出した。

 5月14日午前にも、道路近くにある西淀公園でアラカシが同様に切られ、倒れかかっているのを確認した。

 いずれも市民からの通報で発覚。切り口の形状から、チェーンソーなどを用いて故意に切られたとみられるという。

無断転載・複製を禁じます
2054708 0 社会 2021/05/15 22:17:00 2021/05/15 22:17:00 2021/05/15 22:17:00 被害にあった西淀公園の樹木(大阪市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)