読売新聞オンライン

メニュー

妻「スプレー缶で殴った」、夫は死亡…連絡受けた息子が119番

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 夫に暴行を加えてけがを負わせたとして神奈川県警座間署は15日、座間市の無職女(77)を傷害容疑で逮捕した。

神奈川県警
神奈川県警

 発表によると、女は14日午前8時半頃、自宅マンションで、夫(83)の胸部などをスプレー缶で殴ってけがを負わせた疑い。女から連絡を受けた、別居する50歳代の息子が119番。夫は自宅で死亡が確認された。

 女は調べに対し「殴ったことは間違いありません」と容疑を認めている。同署が動機や死因などを調べている。

無断転載・複製を禁じます
2055397 0 社会 2021/05/16 11:09:00 2021/05/16 19:55:03 2021/05/16 19:55:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210515-OYT1I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)