読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

退職金辞退したのに…心変わりした市職員「いつでも乗り込める、早く金返せ」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 愛知県警は19日、岐阜県下呂市職員の男(34)を強要未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は2018年9月末、勤務していた名古屋保護観察所を自主退職。この際、退職金の受け取りを辞退していた。しかし、その後に心変わりし、同年12月14日から19年1月7日までの間、26回にわたり、同所所長の女性に対し、「いつでも乗り込めるぞ。早く金返せ」などと強要した疑い。女性が要求に応じず、目的を遂げられなかったという。男は「分かりません」と容疑を否認している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2065314 0 社会 2021/05/20 11:24:00 2021/05/20 15:52:20 2021/05/20 15:52:20 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210520-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)