愛知産、そんなバナナ…「いっぱいの実」に驚き

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県稲沢市の「稲沢フルーツ園」で、家族連れがバナナの収穫体験を楽しんでいる。

温室でたわわに実ったバナナ(愛知県稲沢市で)=尾賀聡撮影
温室でたわわに実ったバナナ(愛知県稲沢市で)=尾賀聡撮影

 20種類以上の果樹を育てており、バナナは60株ほどを無農薬で栽培している。温室内で実を切り取ったり、食べ頃を味わったりでき、来園者からは「いっぱいの実がなっているのにびっくり」との声が上がっていた。 新型コロナウイルスの感染拡大で、愛知県内は緊急事態宣言が発令されている。同園は来園者にマスク着用を求めるなどの対策を講じている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2065522 0 社会 2021/05/20 12:42:00 2021/05/20 16:04:12 2021/05/20 16:04:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210520-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)