メルカリ、2万7000件の個人情報流出…悪用被害は確認されず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メルカリのロゴ
メルカリのロゴ

 フリーマーケットアプリ大手「メルカリ」は21日、顧客らの氏名や口座番号など約2万7000件の個人情報が流出したと発表した。同社が利用する外部サービスが不正アクセスを受けた。現時点で、個人情報の悪用被害は確認されていないという。

 2013年8月~14年1月にメルカリを利用した顧客の口座番号など、振り込みに関する情報が約1万7000件流出した。暗証番号やパスワードは含まれていない。電子決済サービス「メルペイ」に加盟する個人事業主の氏名なども漏えいした。メルカリは情報流出が確認された顧客に対して個別に連絡を行っており、「多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げる」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2068866 0 社会 2021/05/21 17:50:00 2021/05/22 01:22:57 2021/05/22 01:22:57 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210521-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)