読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宮内庁職員、独り言つぶやく同僚に「うるさい」と尻を蹴る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宮内庁は25日、管理部工務課の40歳代の係長級職員を戒告の懲戒処分にしたと発表した。同庁幹部によると、職員は今年1月、独り言をつぶやいた同僚男性に「うるさい」などと言って尻を蹴ったほか、同2月には、皇居に入門する際、身分確認を求めた皇宮警察職員に暴言をはくなどした。

二重橋
二重橋

 職員は、自作のカードに顔写真を添付したものを用いて入門しようとしたため、皇宮警察職員が呼び止めたという。同庁は、身分証明書とマイナンバーカードを一体化して携帯することを求めているが、職員は紛失を恐れてマイナンバーカードを自宅に置いていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2079387 0 社会 2021/05/26 13:22:00 2021/05/26 13:22:00 2021/05/26 13:22:00 二重橋。東京都千代田区で。2019年5月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210526-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)