読売新聞オンライン

メニュー

医療実習の女子学生、30分以内に2回接種受けるミス

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神奈川県は26日、北里大学病院(相模原市南区)で医療実習を受ける20歳代の女子学生に対し、新型コロナの医療従事者向けワクチンを1日に2回接種するミスがあったと発表した。女子学生に健康被害は生じていないといい、同病院が経過観察している。

神奈川県庁
神奈川県庁

 発表によると、女子学生は25日に1回目の接種を受けた後、副反応の有無を確認する経過観察中の30分以内に2回目の接種を受けたという。同病院が2回接種した原因を調査中で、県は今後、再発防止に向けて医療機関や市町村に注意喚起を行う。

無断転載・複製を禁じます
2087962 0 社会 2021/05/30 14:32:00 2021/05/31 00:08:51 2021/05/31 00:08:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210530-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)