鉄道トンネルにシカ進入、列車が追いかけながら徐行運転…50分遅れで駅到着

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 27日午後3時50分頃、岩手県釜石市の三陸鉄道リアス線唐丹―平田駅間で、釜石発盛駅行きの上り普通列車(2両編成)が走行中、運転士がトンネルの入り口付近に2頭のシカを発見し停車した。その後、シカがトンネル内に進入したため、列車は約4・7キロ先の出口までシカを追いながら徐行運転し、唐丹駅に約50分遅れて到着した。この影響で計4本の列車が遅れ、約200人に影響した。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2085264 0 社会 2021/05/28 21:17:00 2021/05/28 21:17:00 2021/05/28 21:17:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)