読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

聖火運んだ特別機の偽の模型、中国から輸入し販売…男「シンボルマークの商標登録知らなかった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

販売された偽物の模型(28日、警視庁蒲田署で)
販売された偽物の模型(28日、警視庁蒲田署で)

 東京五輪の聖火を運んだ特別機の模型の偽物を販売したとして、警視庁は28日、東京都大田区西蒲田、無職の男(39)を商標法違反容疑で逮捕したと発表した。逮捕は26日。

 発表によると、男は昨年6~7月、東京五輪の大会エンブレムなどが機体に入った特別機「TOKYO 2020号」の模型の偽物3点をフリーマーケットアプリを通じて3人に計3万2540円で販売し、大会組織委員会の商標権を侵害した疑い。「商標登録されているとは知らなかった」と供述している。

 正規の模型は非売品だった。警視庁は男が昨春以降、中国から輸入した偽模型31点を計約30万円で販売したとみている。

無断転載・複製を禁じます
2083893 0 社会 2021/05/28 11:27:00 2021/05/28 11:52:49 2021/05/28 11:52:49 輸入された偽の模型(5月28日午前9時25分、警視庁蒲田署で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210528-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)