読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「症状軽いので家にいたい」と入院拒否の陽性男性、1週間後に死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岐阜県内で28日に発表された新型コロナウイルスの新規感染者は60人。岐阜市の70歳代男性と、郡上市の60歳代男性の死亡も判明した。これで、県内の感染者は計8455人、死者は計158人となった。

岐阜県庁
岐阜県庁

 このうち、死亡した岐阜市の男性は、約1週間前に陽性が判明したが、「症状が比較的軽いので家にいたい」とし、同市からの入院の求めに応じなかったという。27日午前、同居家族が布団から起きてこない男性の異変に気づき、119番したが、まもなく死亡が確認された。

 県によると、入院拒否による死亡事例は県内初。市保健所は「同意を得られない患者さんの対応を考えないといけない」としている。

 一方、この日、新たに3件のクラスター(感染集団)が確認された。飛騨市の病院では、入院患者ら7人の感染が明らかになった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2085859 0 社会 2021/05/29 06:55:00 2021/05/29 15:16:40 2021/05/29 15:16:40 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210529-OYT1I50001-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)