国内で新たに2878人感染…沖縄は自宅療養者が初の1000人超に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国内の新型コロナウイルスの感染者は30日、44都道府県と空港検疫で新たに計2878人確認された。重症者は前日から36人減り、1347人となった。死者は49人だった。

ビル・ゲイツ氏、日本企業は「技術革新で途上国支援を」…保健医療改善への貢献を期待

 東京都は新たに448人の感染を発表した。1週間前の日曜日と比べて87人少なく、17日連続で前週の同じ曜日を下回った。重症者は前日から1人減り77人。都によると、直近1週間の平均新規感染者数は558・6人となり、前週(649・4人)の86%となった。

 沖縄県では、日曜日として最多だった156人(今月23日と昨年8月9日)を大幅に上回り、271人の感染が判明した。すぐに受け入れ可能な病床の使用率は95・7%と逼迫ひっぱくし、自宅療養者は初めて1000人を超えて1088人となった。県によると、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は全国最多の116・94人で、2番目の北海道より約50人も多い。

 一方、大阪府の新規感染者は197人。200人を下回るのは3月23日以来で、前週の日曜日より77人少なかった。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2088263 0 社会 2021/05/30 20:40:00 2021/05/31 02:43:36 2021/05/31 02:43:36 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210531-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)