読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

南アルプスで200メートル滑落、単独登山の県職員が重傷

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30日午前10時半頃、山梨県南アルプス市芦安芦倉の三峰岳(2999メートル)から北西約100メートル先の尾根で、50歳代の神奈川県職員が残雪に足を滑らせ、約200メートル滑落した。男性は全身を強く打ち、胸や腰の骨を折る重傷を負った。

神奈川県庁
神奈川県庁

 山梨県警南アルプス署によると、男性は単独で28日から3泊4日で静岡県内の鳥倉登山口から入山。この日は熊ノ平小屋(静岡県)を午前5時半頃に出発し、長野県方面に向けて縦走する予定だったという。

無断転載・複製を禁じます
2093154 0 社会 2021/06/01 17:45:00 2021/06/01 17:45:00 2021/06/01 17:45:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210531-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)