「プラスチックが焦げたような臭い」持久走中の高2男女5人、体調崩して搬送

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 31日午後0時25分頃、兵庫県西宮市浜甲子園の県立西宮今津高校から、「異臭を感じた生徒が体調を崩した」と119番があった。県警甲子園署によると、2年生の男女計5人が病院へ搬送されたが、いずれも軽症という。

兵庫県警察本部
兵庫県警察本部

 学校の説明では、当時は2年生約100人が授業でグラウンドに出て持久走をしていた。終了後、5人が「プラスチックが焦げたような臭いがして、気分が悪くなった」と訴えたという。同署が異臭の原因を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2090155 0 社会 2021/05/31 15:44:00 2021/05/31 15:44:00 2021/05/31 15:44:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210531-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)