読売新聞オンライン

メニュー

2人搭乗の海自練習機、左に傾き主翼を滑走路に接触させ停止…けがなし

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3日午前11時50分頃、徳島空港(徳島県松茂町)で、着陸しようとした海上自衛隊徳島教育航空群所属の練習機が左側に傾き、主翼を滑走路に接触させた状態で止まった。海上自衛隊によると、練習機には2人が搭乗していたが、けがはないという。海上自衛隊などが原因を調べている。

左側に大きく傾いて停止した航空機(3日午後1時35分、徳島空港で)=新谷諒真撮影
左側に大きく傾いて停止した航空機(3日午後1時35分、徳島空港で)=新谷諒真撮影

 この事故の影響で同日午後2時30分現在、徳島空港の滑走路は閉鎖されている。

無断転載・複製を禁じます
2098202 0 社会 2021/06/03 13:28:00 2021/06/03 15:19:19 2021/06/03 15:19:19 滑走路に停止した海上自衛隊徳島教育航空群所属の練習機(松茂町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210603-OYT1I50081-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)