読売新聞オンライン

メニュー

ワクチン入れず10人に注射、薬剤師・看護師が確認ミスか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 堺市は6日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場で、高齢者10人にワクチンを入れずに注射するミスがあったと発表した。10人が誰かは分かっておらず、同じ時間帯に接種を受けた95人に抗体検査を行い、対象者を特定する。

堺市役所
堺市役所

 市によると、午前中の接種を終えた医師が、残っている注射器を確認したところ、ワクチンが入った注射器が余っており、ミスが発覚した。ワクチンの注入は薬剤師と看護師が2人1組で行っていたが、確認不足だったとみられ、市は「今後はチェックを徹底したい」としている。

無断転載・複製を禁じます
2105748 0 社会 2021/06/06 23:21:00 2021/06/07 07:26:40 2021/06/07 07:26:40 堺市役所。堺市堺区で。2020年11月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210606-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)